2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 自宅がワイドFM対応になりました。 | トップページ | 今年『2017年』 JR8BLT 的な抱負? »

2016年9月26日 (月)

お風呂ラジオの改造(ワイドFM対応に)

注意danger あくまでも自己責任で、お願い致します。 当局(私)は、一切責任は

取りかねますので

札幌でも、「ワイドFM」が10月から開始 お風呂用ラジオが90.3Mhzまでの対応

愛する『HBC』は、91.5Mhzの放送。なんとか聞きたい。いっそのこと改造しました。

Dscf1685_web_2

今回改造のラジオ。(お風呂用です)10年前の年代物note

Dscf1688_web_2

裏蓋を外して開きました。

Dscf1689_web_2

改造のポイントは、『バリコン』左上の四角で調整ネジが4個ついているやつupwardleft

今回の改造方法は、

バリコンの調整ネジに油性ペン等でしるしを、必ず付けますannoyつけておかないと

 万一失敗の際、元に戻せませんdanger

聞きたい放送に、別のラジオでつけておきます。私はHBC補完放送(91.5Mhz)

 正しくチューニングなっているか、確認のため、付近に他の放送局があると

 間違う可能性大

ラジオのチューニングダイアルを、合わせたい位置にセット。私は、直ぐ隣の

 STV(90.4Mhz)に合わせました。STVがなってますnote。高い周波数のほうも

 ダイアルに余裕がありましたし、そんなにずれていないのでここにしました。

さあ、改造です。今はSTV(90.4MHz)が、鳴っていますnote

 バリコンのネジを少し回します。(1/4回転位)。変化が無ければ元の位置に戻します。

 何回か、繰り返すとFMの同調ネジに当たります。 当たると、STVが消えた・・・wobbly

 より回すと、鳴らない・・crying 元に戻すと、STVが鳴りましたcoldsweats01。 反対に回すと・・・

 別のラジオと同じHBCが鳴りましたnotes。 良く聞こえるところでセット終了happy01

Dscf1691_web_2

元に戻すと、AM、FMの確認。AMはいじって、いないので。問題なし。

FMは高い方に移動したので76.0MHz付近の地域FMは聞こえなく

なってしまいましたが、91.5Mhzの放送は、ばっちり聞こえます。

Dscf1690_web

ダイアルに、印をつけました。 メカ音痴の家内の為です。

また、今回はバンドエッジ90.3MHzだったので、ちょっとのずれなので

調整が出来たと思います。多分93Mhz以上だと、無理かもしれません。

注意danger あくまでも自己責任で、お願い致します。 当局(私)は、一切責任は

取りかねますので 

ラジオ(無線)の知識は、多少必要です。 無理をしてネジを回すと

壊れる可能性が、あります。 壊れても責任はとれません。あくまでも

参考程度に、また、いじるとラジオの感度が下がる可能性があります。

あくまでも、自己責任でお願い致します。

« 自宅がワイドFM対応になりました。 | トップページ | 今年『2017年』 JR8BLT 的な抱負? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/197091/64258146

この記事へのトラックバック一覧です: お風呂ラジオの改造(ワイドFM対応に):

« 自宅がワイドFM対応になりました。 | トップページ | 今年『2017年』 JR8BLT 的な抱負? »